Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
Kindle 2 を買うべきか Kindle DX にすべきか、それとも噂されている Apple のタブレットが出るのを待つべきか。かなり悩みましたが、Kindle DX を発注しました。

まず、Kindle 2 と DX。DX はちょっと大きな気がするけど、結局後で、「やっぱりDXにしておけば良かったかな…」と後悔するかも知れないと思い、DXにしました。Apple のタブレットは気になるけど、買えたとしても3ヶ月位先だろうし、長時間、読むのには向かないだろうから。

と、まぁ、色々理由を述べてはいますが、最近、自分の為にモノを買っていなかったので、このあたりで買物をしたくなったのが最大の理由。Amazon 純正のレザーケースと合わせて $600.92 でした。

そう言えば、電車の中で Kindle を持っている人に会ったことはないなぁ。そもそも英字新聞を読んでいる人も少ないし。半年に1回位しか見かけません。駅の売店では売っているけど、買っている人を見たことないな。でも、英語の本を読んでいる人には、時々、出会うかな。少ないけど。

Kindle DX が届いたらレポートを書こうかな。

そうそう。話は違うけど、明後日、大久保にある第一教科書という教科書販売専門の書店に夫婦で行ってみようと思っています。目的は、英語の教科書の仕入(個人的に)。今から楽しみです。
スポンサーサイト
このページのトップへ
私が読む本の分野は、投資関連かビジネス書、最近は英語の本と、たまに仕事の本といった感じです。毎月、たくさんのビジネス書が出ますが、それらの中から「これは」というものをチョイスするのは、なかなか難しいです。もちろん、人によってニーズや好みが違いますしね。

私はTOPPOINTという、ビジネス書の要約をまとめた月刊誌を購読しています。本1冊あたり4ページの要約なので、書評よりはしっかりした内容です。月に10冊の要約が届くので、忙しい人や、なかなかゆっくり書店巡りをできないという人にお勧めです。

ところで最近、ロバートキヨサキの Increase your Financial IQ を読んでから、洋書でビジネス書を読んでみようという気持ちが高まってきています。しかし、洋書だとやはり読むのに時間がかかるし、小さな子供のいる我が家では、週末に読むのはなかなか難しいという問題があります。その他に、良いビジネス洋書を見つけるには、どうしたら良いのかという問題もあります。

見つける手段としては、1) 邦訳が出ている本の洋書を買う、2) Amazon.co.jp で洋書の売れ筋を見る、3) Amazon.com で洋書の売れ筋を見る、などが考えられます。でも、買った後に読破するのは、そこそこパワーを必要とします。それで、何か良い方法はないかなぁと思っていたところ、TOPPOINT の洋書版のようなサービスを見つけました。

ワールド・ホッパーズという名前のサービスで、内容は TOPPOINT と似ていますが、A4で8ページ分のボリュームで、平文だけではなく多少の図も入っていて、なかなかいい感じです。月額\2,100ですので、安いです。また、収益を子どもたちのための国際援助団体(NGO)セーブ・ザ・チルドレンに寄付されるそうなので、皆さん、応援してあげましょう。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。