Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
私の相棒が韓国人の小学生から「花と鼻の発音は同じなの? どうやって聞き分けるの?」と聞かれて困ったそうです。私は「花と鼻の発音は同じだと思うけど」とアドバイスしたものの、これでいいのかどうか…。で、今日、八重洲ブックセンターに行ったら、NHK日本語発音アクセント辞典というのがありました。開いてみて、両者の区別の方法が分かりました。

結果的に言うと、花と鼻の発音は同じです。前半の「は」の音は低く、後半の「な」の音は高く発音します。しかし、それに続く助詞の発音(アクセント)が異なります。例文を示しましょう。

  花を買う。
  鼻をかむ。

「花を買う」の方は、「を」を低く発音します。一方、「鼻をかむ」の方は「を」を高く(鼻の「な」の音と同じ高さで)発音します。よって、会話の中では両者の区別ができるという訳です。

うーん、日本語は深いですね。
スポンサーサイト
このページのトップへ
ついに50%を切ってしまいました。と言っても、投入資金が50%に減ってしまったのではなく、毎月1回買っているFXの予想年利の全体平均です。

昨年の6月に始めた頃は順調で、最初の5か月に買った分の予想年利は78%。一方、最近5ヶ月の予想年利は26%です。12月に買ったセットが最悪で、1年持っていても若干のマイナスに (-_-) ここ5ヶ月の為替差益はすべてがマイナスという悲惨な状態です。

しかし、それでも1年間持っていれば、1月のセット以外は全部プラスになります。利益を急がなければ、また、追証にならない程度のレバレッジに押さえていれば、基本的にFXは儲かるものと思います。

FXで難しいのは「いつ買うか」ですね。「いつ売るか」の方は、そこそこ良さそうなアイデアがあるのだけれど、買うタイミングばかりは、いま1つ決め手がありません。結局、今は毎月1回という風に分散しているだけ。みなさんは、どうしているのでしょうか。
このページのトップへ
今日は円高でした。本当は今日、まとめて外貨を買おうと思っていたのですが、昨夜、全体的にやや円高傾向だったので、1日早く買ってしまいました。夫婦で「はやり今日にしておけばよかった~」と、声をそろえて嘆いていました(笑)。

投資の極意の1つは「自分で決めたルールを守ること」だと思っていますが、なかなか難しいですね。もう1つの極意は「マネーマネージメント」ですが、こちらの方は何とか守れているかな。1ヶ月に1セット買うことでリスク分散するというルールです。

投資家というのは、ついつい買いたくなってしまうもの。そこをぐっと我慢する人が、最後には勝つのでしょうね。
このページのトップへ
これまで投資に関する本をかなり読んで来たとうこともあって、並みの本ではあまり得るところがなくなって来ました。そんなとき、ひまわり証券のオンライン・セミナーの中にあった「リスクマネージメント」の説明を見て、久しぶりに「うーん、なるほど」と思いました。

私が行っている「時期の分散」「通貨の分散」はリスクマネージメントのひとつですが、リスクマネージメントの効果が、実際、どれだけあるのかを算出するのは、結構、面倒なことです。ところが前述のセミナーでは、簡単な例ではあるけれども、リスクマネージメントによって、どれだけの収益の差が出るかを説明していました。FXは先物取引で元本を大きく割ってしまったという方は、一読すると良いと思います。

なお、セミナーには3つのテストと卒業テストが用意されています。セミナーの内容を斜め読みしてやってみたところ、私の得点は以下のような感じでした。

 LESSON 1 87点(合格)
 LESSON 2 83点(合格)
 LESSON 3 85点(合格)
 卒業テスト96点(合格)

一応、1回で全部合格でしたが、はたしてこの程度で良いのかどうか(笑)。
このページのトップへ
うちは国際結婚ということもあって、夫婦で語学の話を比較的する方です。先日、韓国人向けの日本語の本に、面白いコラムが載っているのを見つけました。

学生1:日本で一番人気があるビールは何ですか。
教師:さぁ、キリンかな? アサヒのスーパードライも人気があるし…。
学生2:いいえ、一番よく飲まれているビールは「とりあえずビール」ですよ。
このページのトップへ
昨年12月には急激な円高がありましたが、ここに来て、また円安が進んでいます。為替差益を積極的に取りに行っている方は、「どうしようかな」と思うところでしょうけれど、私は月1セットの買いを予定にしたがって粛々と行っているつもりなので、高ければ気分がいいし、安ければ「うまく買えた!」ということで悪くはないしで、どちらでもいいかなという感じです。あえて言えば、次に私が買うであろう2月18日~2月末日までの間に円高になってくれればハッピーです。

ところで、高値で買った12月の1セットも、為替レートが今日現在のままで、ほったらかしにしておけば年利30%ちょうどくらいです。やはり、FXは、あまりじたばたしないのが良いようですね。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

01月 « 2006年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。