Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
目の錯覚という言葉はよく聞きますが、錯視という言葉があるのは知りませんでした。
止まっているはずの図形が、動いて見えます。車酔いを起こしやすい方は、あまり見ない方がよいかも知れませんが、なかなか面白いです。

北岡明佳の錯視のページ
スポンサーサイト
このページのトップへ
6月5日から外為どっとコムの手数料が半額になります。今は10銭の手数料ですが、これが5銭になります。手数料はコストなので、低ければ低いほどいいですね。
このページのトップへ
最近、Google や Web 2.0 の本を読んだ影響もあって、自宅のPC環境を Google 上に移行しつつあります。検索エンジンは Google を中心に利用することにしましたし、メールもほとんど Google に移行しました。

個人的にはカレンダーはあまり使ってはいませんでしたが、最近 Google Calendar というのが出てきたので、アカウントを作ってみました。今は英語版しかありませんが、ちゃんと日本語が入ります。出来はなかなか Good と言うか、スマートな印象です。色合いがいいのかも知れません。世界の祭日カレンダーも用意されていて、目的のものを自由にインポートできます。日本の祭日は日本語で書かれています。

ちょっと使ってみたところ、操作性には目立った不満はありません。スピードもまずまずです。他の人のスケジュール帳を組み合わせ表示できますので、夫婦で使えば飲み会や外出のスケジュールが確認できて便利かも。

いつの日か、ディスクレスの安価なインターネット用PCが出て来るかもしれませんね。
このページのトップへ
1996年5月以降に読んだ本の一覧をホームページに掲載していますが、Web2.0ベースの本棚のサイトを見つけたので、昨年1月から購入した本を登録してみました。ちょうど100冊でした。

このページのリンクに「◆古琳斗の本棚」というのがありますので、クリックして見てみてくださいませ。
このページのトップへ
推理小説が好きな人は、ご飯を食べるように推理小説を読み続けますが、私の場合はマネー関係の本が、それに当たるかも知れません。時々、「そろそろマネー関係の本はいいかな」と思うのですが、しばらくすると、また買って読んでいます。

今の私のポートフォリオは、非常に大雑把に言うと、次のような感じです。

 商品ファンド:1
 変額年金(国内株):2
 投資信託(国内株):2
 先物取引資金(基本はGoldのみ):2
 純金積立:2
 FX:3
 外貨預金(オセアニア中心):3
 円:3

こう書くと「1が百万円かなぁ」なんて想像する方がいらっしゃるかも知れませんが、そうではありません(笑)。単に、割合を単純な整数で表せるように調整しただけですので、あしからず。

こうして見ると、純粋な円が少ないですね。ここ半年くらいは、私の入院とか、母の病気のための出費が続いているので、外貨預金を少しずつ取り崩しています。通常だと取り崩した分だけ金融資産が目減りするのですが、それを他の部分の含み益でカバーしている感じです。

あとは、デリバティブ資金(先物、FX)の割合が高いでしょうね、きっと。もちろん中には「投資資金はすべてFX」とか「全部株につぎこむ」なんていう方もいらっしゃるでしょうけれど、私は分散すべきと考えているので、一極集中はしていません。

そうやって見直したときに、私のポートフォリオには債権がないのに気づきました。今、世界的に金利高なので、外国債券あたりを買うには良い時期なのかも。今は金利高ということは、将来は金利が低下(つまり、債権価格は上昇!)ということになるので、今のタイミングで外国債券を買うのは Good じゃないかなぁ、なんて、ふと思いました。
このページのトップへ
NY金は、急騰⇒急落⇒急反発という感じで、まさにジェットコースター状態ですね。東京も月曜日には大幅反発になりそうです。でも、値動きが落ち着くまで、ちょっと様子をみましょうね。
このページのトップへ
金を追加購入したとたんストップ高で張り付いたと思ったら、翌日は値幅拡大のストップ安。ジェットコースター状態とは、まさにこのことです。しかし、私は投資会社の人のアドバイスで、買った玉をストップ高の日に売ったので、運よく利益確定。おかげで、数日で1か月分の手取りに近い額を Get してしまいました (^_^)v

まぁ、金は待っていれば上がると思うので、そのまま「ほったらかし」という手もあったのですが、でも、頂けるところが頂けて、とてもラッキーでした。

為替の方は、大きく回復してきた所ですっかり一服といった感じです。初めてひまわり証券で買った NZD は、ちょっと下がってしまいました。まぁ、預金のつもりで入れているので、これはこれでいいかな。もうすぐFXを始めて最初のGWですが、GW前って、日本人の確定売りで外貨がさがるということは、あるのかなぁ。それとも海外旅行で外貨買い? で、結局、相殺されるのかな。
このページのトップへ
4月になって、オセアニア通貨が戻してきました。まずは AUD が戻りましたが、NZD もつられてか、新年度の機関投資家が動き始めたからか分かりませんが、値を戻してきています。おかげで為替の方は、初夏の陽気に (^_^)

でも、調子がいいと喜んでいると、あっという間にマイナスに (-_-) なんてこともあるので、ちょっと(あるいはかなり)上の値段で指値の確定を入れています。しばらくは、「罠をいっぱいしかけてほったらかし」で行こうかなと思っています。

一方、金の方も順調で、今日、投資会社の方に薦められて少し買い足しました。元々買っている量も少しなので、「少し × 2」という感じですが (^^;
このページのトップへ
日銀の量的緩和が解除されたものの、ゼロ金利政策がまだ続いています。ということは、「しばらくはゼロ金利?」という声も聞かれそうですが、そうでもないようです。

国債の10年物の金利の方は、どうやらしっかり上がってきているようです。昨年末は1.4%台だった金利が今は1.9%台に。国債の金利がこのように上昇するというのは、危険なことですね。

ちょっと古いデータですが、2004年度の国債発行高は140兆円でした。本題に入る前にいきなりですが、何でこんなに多いのでしょうね。国の税収は45兆円くらいのはず。140兆円というと、年収450万円の家庭の今年の新規ローンが1,400万円でしたというのと同じです! ホントに日本はボツワナ以下ですね。

で、金利が1%上がればそれだけで金利が1兆2000億円増えてしまいます。消費税の税収総額が10兆円くらいとのことですので、金利が1%上がると消費税も1%上げなければ収支が合わなくなります(最初から全然合っていないという話もありますが)。もし、国債の金利が先進国並みの5%程度になったら、消費税は10%に…なんてこともありえます。

いま住宅ローンを変動金利で組んでいらっしゃる方は、駆け込みでも今すぐ固定金利にしておいた方が、良いと思いますね。ちなみにうちの家族は固定金利にしています。お金の本を読むと「資産運用よりも繰り上げ返済の方が効果がある」と書いてありますが、私の場合は住宅ローンよりも高い年利で資産運用ができているので、今のところ、繰上げ返済は中止しています。
このページのトップへ
若葉さん、こんばんは。

HDDが不調ですか。HDDは動く機械なので、PCの部品の中では壊れやすいことは確かですね。私たちが生きている間には、HDDは全部フラッシュメモリになって稼動部分がなくなるかも知れませんが、それまではHDDが壊れるリスクは残り続けますね。

ところで、最近、私はメールを Outlook から Gmail by Google に移しました。Google のサーバが障害をおこしてしまうというリスクもありますが、自分の PC が障害を起こすリスクよりは少ないと思いますし、障害対策もしいる(はずです)から、かえって安心かなと思っています。

Gmail で使えるHDD容量は今日現在、2,714MBです。「今日現在」と書いたのは、Gmail が始まった当初は 1GB だったから。大きな添付ファイルのあるメールを大量に保存しなければ十分な量です。

なお、Gmail は誰でも参加できる訳ではありません。既に Gmail を使っている人からの紹介が必要です。また、紹介にはチケットのようなものがあり、有効期限があります。これは爆発的にユーザが増えたら、さすがにHDDが足りないからでしょうね (^^;
このページのトップへ
久しぶりにサンプラザ中野さんのホームページを見てびっくりしました。なんと、残高が492,613 円になっている。いったい何が起こったのか?と思って過去のログを読んでみたら、新年度ということで損失を補填したのですね。昨年度は35万円も損したそうですが、35万円で済んで良かったとも言えますね。

私の方は、年度末に若干、損切りしたとは言え、現在トータルでン万円のプラス。「ン万円」だと分からないって?(笑)。パーセンテージで言うと、32%の利益(大半が含み益)です。スタートしたのが6月で毎月の積立方式でここまで来ましたので、年利換算にすれば40%は超えますね (^_^)ヤッター

昨年の12月頭から見れば、まだ利益が少ないのですが、それでもピーク時の2/3程度まで戻ってきました。一時期はマイナスになっていたことを思うと、よく、ここまで戻って来ました。

一方、先月買った金の方は絶好調で、金と為替を合算すると、昨年の為替のピークの額にまでもどってきました。その一方で、義母の病気でお金がかかってしまっていますが、それでもプラスだから満足しないとね。
このページのトップへ
NHKのBShiで、ベートーベンの英雄をやっていました。ドラマと演奏(全楽章)の組み合わせという構成で、さすが BBC といったところです。

私たちは、バッハ、モーツァルト、ベートーベンだけでなく、さらに後の世代の音楽まで知っているわけですが、この番組を見ると、ベートーベンの英雄がいかに画期的な音楽だったかということが感じ取れます。英雄はベートーベンの交響曲の中で、初めてベートーベンらしさが前面に出てきた曲です(第1番、第2番は、モーツァルトやハイドンの影響が見られます)。

クラッシックと言えばモーツァルトが好きという方が多いですね。クラッシックをあまり聞かない方にも、モーツァルトは人気があります。しかし、私はモーツァルトがあまり好きではありません。さらに言うと、ヨハン・シュトラウスも好きではありません。音楽が単純すぎて、何だかイージーリスニングを聞いている気分になってしまうので (^^;

私が好きなのは、バッハですね。彼は、クラッシックの歴史の中でも別格です。他のどんな作曲家も、バッハの上に置くべきではありません。ヨーロッパ人なら、私の意見に同意してくださることでしょう。

バッハ以外だと、誰がいいかな。ピアノならショパン、シューマンのピアノ曲。あと、チャイコフスキーとラフマニノフの協奏曲あたりでしょうか。弦ならベートーベン、チャイコフスキー、メンデルスゾーンの協奏曲かな。交響曲だとショスタコービッチの『革命』が好きです。

あと、ちょっとマイナーだけれど、とっても素敵な曲というのがありますね。たとえば、ヘンデル作曲の『パッサカリア』。この曲がどれくらい知られているのかは???なのですが、音の宝石箱といった感じの曲です。オリジナルはチェンバロですが、吉野直子のきらびやかなハープの音色で楽しんで欲しいと思います。 このページのトップへ
EUR は 144 円台をしっかりキープしているようで、何だかすごいですね。AUD もジリジリと上げてきており、今は何となく買いにくいという感じです。プチ確定ばかりですね。でも、含み益を眺めているだけでは本当の利益にはならないので、こうして利益確定ばかりするような期間があるということは、いいことなのかな。

ところで、今年は風邪をひかなかったかなと思っていたら、今日、風邪を引いてしまったようです。みなさんも気をつけてくださいね。
このページのトップへ
今日はユーロが上がっていますね。143円台となると「高いなぁ」という気がします。141円台、142円台で買っているユーロがあるので、早速、ユーロに対して OCO 注文による「プチ確定」を設定しました。

ところで、復活したかに見えた NZD は、ちょっとダレてきましたね。急落していた頃、「私は60円台後半まで落ちるかも…」と思っていましたが、この先、どうなることでしょう。米ドルへのシフトが一段落すれば、落ち着くと思うのですが、過去を振り返るともっと安い時代もありましたからね。期待して始めた NZD は、今や「真っ赤だなぁ~」という感じです。
このページのトップへ
週末にしかけておいた「プチ確定」に引っかかり、米ドルとユーロがちょっとだけ確定しました。全体的に円安傾向で、気分はすっかり春という感じですね。

でも、今年は米国の中間選挙なので、一方的にドル高が進むとは思えません。ドル高になっているうちに、確定しておいた方が良いかも知れません。
このページのトップへ
私のホームページには、これまで読んだ(買った?)本の一覧が載せてあります。リストの作成を始めたのが1996年5月なので、ほぼ10年ですね。10年前にはBLOGは存在しませんでしたし、HTMLエディタなんてものもありませんでした。Internet Explorer さえなかったかも知れません。であれば、その頃は Netscape 1.1 だったかも。

10年前に買った本であっても、どの本屋のどのあたりのコーナーで買ったかまで覚えているものもありますね。今はなき、日本橋丸善本店で買った本が沢山あります。

FX Diaryに飾っている本は、1999年にサンフランシスコ空港の書店で買った What's Heaven ? です。とても素敵な絵本で、英語の苦手な私でも「翻訳したいなぁ」と思いました。そうそう。帰りの機内でこの本を読んでいたら、全日空の客室乗務員に英語で話しかけられたっけ。ちなみにこの絵本は玄関に飾っています。

こんな風に、本のリストを見返すだけでも、当時のことを思い出してしまいます。
このページのトップへ
若葉さん、おはようございます。

『今すぐ始めるFX』は、金曜日に立ち読みしました。各人なりの経歴や失敗、そこから学んで確立したルールは、参考になると思いました。

私のFXでは、毎月、1年前に投入した資金を1ヶ月ずつ確定する方法で考えていましたが、オセアニア通貨の下落で後半の確定がシナリオどおりには行かなくなりました。まぁ、これらのお金を毎月、引き出さなくても暮らしていけるので、「毎月」ということにあまりこだわらないでもいいかなと思っています。

私は基本的にスワップ狙いなので、為替差益を±0に抑え続けることができればいいのかな。その結果として健全にスワップが貯まる状態を保てていることになると思うので。これからは、

  プチ確定(利益確定)
  プチ購入(再投資)
  プチ損切(リスク管理)

で細かく調整を行いつつ、リバランスするという「プチプチ作戦」(笑)がいいのかな、なんて思い始めたりしています。
このページのトップへ
USBに接続するだけで簡単に使えるIP電話が発売になったという記事を見つけたので、買ってみました。

 TelSIP

同じ電話機同士なら無料で、相手側が固定電話や携帯の場合は料金が必要です(あたりまえ)。料金はあらかじめクレジットカードでチャージしておき、その金額がなくなるまで使えるというしくみ。ちょうど、Edy みたいな感じです。

この電話はよく見ると台湾製。クレジットカードからチャージする画面も台湾製(同時に日本語も表示されていますが)。チャージした後、台湾の銀行のCMが貼り付けてあったりするので、「うーん、台湾か」といった感じです。

ユーザインタフェースは、あまりよくありません。PC上で電話帳を入力できるのですが、電話機側からうまく呼び出せなかったり、メニューがうまく動かなかったりで、全体的に何がどういう状態になっているのか、よく分からない(苦笑)。品質的にはα版という感じです。ただ、単純に電話をかけるだけなら、何とか使えるかなといった感じ。

メリットはやはり通話料が安いことですね。韓国まで1分 0.026 ドルです。1分3円ちょっとでしょうか。国内の県外電話くらいの感覚で使えます。電話機本体は \8,980 でした。
このページのトップへ
私は金について特別詳しいという訳ではありませんが、それでも、(ごく)普通の人に比べれば知っていると思いますので(笑)、ちょっと書いてみます。

今週は、金が大きく動きましたね。特に31日金曜日には大きく上がりました。こういった動きは年度末だからという訳ではないと思います。ある日突然、金が急騰した場合の多くは、米国ファンドがまとめ買いをしたためです。東京ではNYの価格をほぼそのまま引継ぎますので、翌日の東京も大きく値を上げます。

私は金を「地球通貨」のように考えています。どの通貨にもリスクがあると思われた場合、金が買われる傾向にあります。各国が発行している通貨は政府の裏づけが必要ですが、金は特定の国によって価値が裏付けられている通貨ではありません。普遍的な価値を持つ通貨のような性格を持っています。

よく言われるように、金の産出量には限りがありますので、需要が増えればその分、金の価格は上がります。最近の需要を加速させているのは中国ですね。一方、日本は米国に「あまり金を持つな!」と裏で脅迫されているようです。よって、日銀の金の保有高は、先進国中、最低ランクになっています。米国は、いざとなったら(準)金本位制の発表をしたいのでしょう。米国は一国でEUと肩を並べるほど大量の金を保有していますので、金が急騰(10倍に近い数倍)になれば、米国政府の財政赤字も、かなりファイナンスできます。

ところで今の金の価格ですが、今週、591.8ドル/トロイオンスをつけています。これは25年2ヶ月ぶりの高値だとか。金のヒストリカル・チャートを見てみると、歴史的な最高値は1980年頃の800ドル台(ただし一瞬)ですので、591.8ドルというと、かなり金が上がってきている感じです。この間のインフレも考慮して考えなければなりませんが、それでもかなり高くなって来たなぁという感じがしますね。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

03月 « 2006年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。