Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ここ数年、最近の私の読書の傾向と言えば、ビジネス書か投資関係か英語といった所ですが、久しぶりにそれ以外の本を読みました。

  塩谷靖子(しおのや のぶこ)、寄り道人生で拾ったもの

  寄り道人生で拾ったもの


あえて彼女の肩書きを言うなら全盲の声楽家という事になるのだろうけれど、正式に歌を習い始めたのは42歳だったり、エッセイストと呼ぶにふさわしい文章を書いたりと、文化的な生き方をしている一人の女性といった印象です。

これまで私が読んだ実用書以外の本の著者と言うと、出口日出麿(宗教家)、三浦綾子(クリスチャン作家)、神谷美恵子(精神科医)、河合隼雄(ユング心理学者)、千住真理子(ヴァイオリニスト)といった所です。こうして並べてみると、精神世界の分野に偏っている感じがしますね。私自身はニューエイジではありませんが。

塩谷靖子のエッセイ(と言うか自伝)を読んで、(三浦綾子×2+神谷美恵子)÷3 という印象を受けました。彼女のエッセイは、目が見えないととは思えないほど描写力があります。また、博学とは言わないまでも、いろんな分野に興味を持っていて、健常者よりもむしろ豊かな生活をしているように感じました。

本を手にしたとき、「ずいぶん、ボリュームがあるな」と思いましたが、1日で読み切ってしまいました。とても楽しい1冊でした。
スポンサーサイト
このページのトップへ
オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞。一般の方であれば、何となく納得しているのかも知れませんが、いろいろ裏を知っている人から見ると、苦笑いですね。

オバマ大統領は、軍事バランスを崩してイランに核兵器の開発をしやすくしてやることで、イスラエルに戦争を起こさせようとしています。そんなオバマ大統領に、ノーベル平和賞というのは、選考委員会の目が節穴なのか、ロビー活動の成果なのか分かりませんが、ちょっと苦笑いですね。
このページのトップへ
電子ブック Amazon Kindle が、いよいよ日本でも使えるようになります。待っていました!と言いたいところですが、まだ、いくらか注文のある状態です。

まず、大画面の Kindle DX は、日本ではまだ発売されません。来年です。あと、日本語表示については、現段階で未定。カラーも使えません。と言うことで、欲しいという気持ちと、満足の行くスペックは来年というのとで、ちょっと微妙な段階ですね。

私の場合、家が散らかる原因は本の多さにあるので、電子化が進むのは大歓迎。しかし、端末の陳腐化とか、故障の問題があるので、複数の端末で同じ本が読めるようであって欲しい(Kindle は、どういう購入契約なのかは知らないけど)。SD カードに入れられるとか、IDを指定すればいつでもダウンロードし直せるとかであれば、問題ないかな。

いずれにしろ、ポータブルに、PC上で、あとTVや Digital Photo Frame でも見れるといいな。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

09月 « 2009年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。