Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
私のポートフォリオは海外株式の割合が低いので、今の割合を約2.5倍に増やそうと、海外株式の中でのアセットアロケーションを考えました。週末の半分以上の時間を費やして、やっと考えた結果は、次のとおりです。

  

実際の内訳は、すべてファンド(投資信託)です。一番大きな割合のものは、「海外株式インデックス・ファンド」です。世界を平均すると資本主義国家であり、資本主義国家は基本的に経済が拡大することが前提。であれば、世界に分散投資すれば必ずリターンがあるだろうという想定です。何だか、発想のスケールだけは大きいけど(笑)。内訳は米国企業が半分を占めているかな。日本を除く世界のGDPに似た割合になっていると思います。

「アジア」と「BRICS」は、その名のとおり「アジア」と「BRICS(ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカ)」に分散投資するものです。直接、国の名前が出ている「中国」や「インド」と重なる部分がありますけどね。「欧州」は、名前のとおり欧州各国に分散投資するファンドと、これからの経済成長が見込まれる周辺国のファンドが含まれています。

普通なら「海外株式インデックス・ファンド」だけで良いのでしょうけれど、少しでも大きなリターンを狙って、しかしリスクは抑えてということで、このようにしました。

もっとも、以上のアセットアロケーションは、私の金融資産全体の15%の中のアセットアロケーションなので、全体で見ると、本当に「分散、分散」ですね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。