Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
毎年、年末になるとジャンボ宝くじが話題になりますが、どのくらいの人が買っているのでしょうか?

ちなみに、私は宝くじを買ったことがありません。こう言うと、ビギナーズ・ラックで当たるなんて言う人もいますが、それでも何となく?買わずに今まで来ました。

ところで、こういった宝くじや競馬などの期待値(リターン)は、どのくらいなのでしょうか? これは単純に、胴元(銀行とかJRA)がどのくらいのテラ銭を取っているかを見れば分かります。競馬は25%、宝くじでは何と40%~50%だそうです。これは、年利-25%とか、-40~50%のファンドに投資しているのと同じです。いえ、競馬の場合は1日ですってしまうので、年利-25%じゃないかも (^^;

年末になると、TVで宝くじの当選確率が高い売り場が紹介されたりしますが、冷静に考えれば、宝くじに当たる確率は同じです。話題になっている売り場で当選くじが出る確率が高いのは、単に噂で買う人の絶対数が多いだけじゃないでしょうかね。その他に、統計的に考えれば、売り場によって当たりくじの出る確率にばらつきがでるのは当然。販売枚数を加味して計算すれば、正規分布にしたがったバラつきになるはずです。

まぁ、こういってしまうと夢がなくなってしまうでしょうけれど、宝くじを買う方は、半分のお金を捨てるつもりで(統計的には捨てることになる)買ってくださいね。

ところで、国で「年金宝くじ」を出したらどうでしょう。1等は国民年金の支払いが免除されて、1等前後賞は年金が2倍になるとか。で、宝くじの収益の半分を、年金の資金にしてはいかがでしょうか。こうすれば、税金より集めやすいはずですよ~。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。