Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
私は毎月の金融資産残高を Excel に記録しています。おおまかな家計簿も月単位で残しているので、両者の値を基にして、投資の利回りを概算で算出することができます。金融資産の増分を求める式は、

 年間の金融資産増加額 = (収入 - 支出)+(年初の金融資産額 × 利回り)

なので、年初と1年後の金融資産額、それと年間の収入と支出が分かれば、残りの変数である「利回り」が算出できます。正確な利回りは純金積立などの毎月の追加投資額を加味しなければなりませんが、ファンドのレポートを出すわけではないので、現在の金融資産と概算の利回りが分かれば十分です。

それによると、今の時点から為替や株価に大きな変動がなければ年利が 18% 台になりそうです。1,2ヶ月前は 10% も微妙かなと思っていたのですが、今月の急激な円安(FXの為替差益の大幅増加)や、秋になって追加した外国株式のファンドがうまく立ち上がったこともあり、好成績が残せそうです。ちなみに昨年は 20% でしたが、これは「まぐれ」のような部分もありました。2年連続で好成績というのは、嬉しいですね。

利益の大半はFXによるものです。その次が金ですね。金の先物はヒヤヒヤモノでしたが、純金積立の方は、堅調に伸びていました。日本株のインデックスも無難に伸びたし、秋に追加した外国株ファンドの立ち上がりもまずまずです。こうして1年を振り返ってみると、リスクを取りすぎた所(金の先物)以外は、おおむね順調でしたね。

来年は義母が病気のため、韓国に行くことになる予定です。収入が大幅に減ってしまうので、投資による利益は貴重な収入源。「いつかは個人投資家に」と思っていたので、来年は疑似体験する期間だと思ってやってみることにします。と言っても、当面の生活費は現在持っている「円」でまかなう予定なので、極力、利益確定はせずにおく予定です。

来年の韓国行きに備えて、いままでサボり続けた韓国語の勉強をしなければなりませんが、今回はイヤでもモチベーションが高まっているので、少しはしゃべれるようになるでしょう(笑)。

韓国に行ってもインターネット環境は確保したいと思っているので、向こうに行っても書き続けようと思います。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。