Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
韓国の電源は220VでコンセントはCタイプと呼ばれるものです。日本のものよりも大振りなので、ちょっとかさばる気もしますが、ガッシリはしていますね。プラグの金属部分は日本のように板状ではなく円柱状です。

韓国の電源


私は今回、VAIOノートを持っていきました。ACアダプタは100V~220Vの範囲で使えるものだったので、ACアダプタ本体から出ている電源プラグ付きのコードの部分だけを、日本のインターネット・ショップで購入しました。日本国内ではもちろん、海外の複数のコンセント形状に対応したものです。これにより、変圧器ナシで、どこでも使えるようになりました。

電圧は高いほうがエネルギー効率がいいので、日本も220Vになって欲しいところですが、設備投資が大変なので難しいでしょうね。これまで購入した家電製品をどうするのかという問題もあるし。ちなみに韓国の電源周波数は60Hzです。

P1230153.jpg

写真では構造が分かりやすいよう、日本のAタイプのプラグと、韓国などで使われるCタイプのプラグの部分の両方が見えるようにしています。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。