Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
前回、韓国の紙幣は10,000ウォンまでということを書きましたが、さすがに韓国の人もこれでは不便と感じているようで、50,000ウォン札や100,000ウォン札の発行が議論されています。それまでは、大きな額のお金は小切手を利用することになります。

下の写真は、ウリ銀行で発行してもらった小切手です。矩形で消している部分は小切手の番号です。上が10万ウォン(1万2500円程度)、下が500万ウォン(62万5千円程度)です。上のものはATMで引き出したもの、下のものは、行員に窓口で発行してもらったものです。

これだけ小切手が一般的であれば、数十万円相当以上のお金のやり取りはお札だけで行うより便利ですね。

韓国の小切手

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。