Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
これまで何度か書いてきましたように、私はFXでスワップを狙う戦略を取っています。また、リスクを抑えるために、1)通貨の分散、2)時間の分散を行いながら1年弱をかけてポジションを作り、現在に至っています。平均的な人に比べると私は凝り性の方かも知れませんが、私をはるかに超える凝り性の方もいらっしゃるようです。

こちらのホームページには、有料ですがレポートと分析ツールをオンラインで販売しています。私は案内を見ただけで買ってはいませんが、目次を見る限りは買っても損はしない内容だと思います。私が考えていたことや、実際に調べてみたこと(通貨単位の相関係数やボラティリティなど)と同じような内容を、本当にとことんこだわって調べているようです。こういう e-book なら推薦しても良いのではないかと思わせる内容です。ただし、いくつかの注意点がありそうです。

1つは、内容はちょっと難しいこと。標準偏差や分散、正規分布といった概念がチンプンカンプンといった方は、数学の復習が必要です。あと、良くも悪くも凝っているので、膨大な情報の洪水に飲み込まれないことです。投資家の最終目的はリターンを得ることであって、論文を書くことではありません。好きでのめり込むのは構いませんが、リターンこそが目的という方は理論と実践のバランスを考えましょう。

その他に、通貨ペアの概念を一般化しすぎて解説をしているため、誤解を与えやすい説明になっている部分があります。典型的な例は、「相関係数が-1.0~-0.7のときはスワップが狙いにくい」という記述です。私から見ればこんなにスワップが狙いやすい相関係数はありません。-1.0の相関の通貨ペアがあれば、両方の通貨を「買う」ことで無リスクでスワップが手に入るからです。しかし、この著者は通貨の「買い」だけでなく「売り」の場合も含めて相関係数を議論していると思われるため、かえって話が分かりにくくなっているように思います。

以上のような注意点がありますが、資料としてはかなり頑張って作成しているようですし、ツールもこの内容からすれば良心的な価格と言えます。以上の話について行ける方(笑)は、検討してみるのも良いと思います。

ところで運用実績ですが、この方は年率20%以上を実現しているとのこと。理論的に年率20%をクリアすることは可能であり、私も実現しています。ここ1年では円安のため為替差益が大きくふくらんだせいもあり、年利換算で100%近くにもなってしまいました。儲かっているので困ることはないのですが、精神衛生上は良し悪しです(円が戻したときにガッカリするので)。なお、為替差益なし(つまりスワップのみ)での理論上の年利は、今日現在23%ほどです。ちなみに、全ポジションの平均レバレッジは7.2倍です。スワップ戦略の場合、レバレッジは2~3倍を推奨していることが多いので、私の場合はかなり高めですね。

外為どっとコムではロスカットレベルが設定できるようになっており、私は最高の50%に設定しています。一方、維持率の方は先日の円高で下がったとはいえ264%ですので、十分余裕があります。なお、ポジション毎のロスカットは一切、入れていません。

FXの本には必ずと言ってよいほど「ロスカットを設定してリスク管理をしましょう」と書いてありますが、私はちゃんとした戦略の元でスワップ狙いをしているのであれば、ロスカットは不要と考えています。もし、ロスカットが必要になる場面がありうるとするならば、リスク管理を含めた戦略自体が誤っていると考えるべきです。まぁ、どこかの国に巨大隕石が落下して壊滅的な被害を受けるといったリスクが無いとは言えませんが、その時はあきらめましょう。

ところで、私は資産としてFX(誤解を承知で言い換えるなら外国債券)のみを持つのはリスク分散にはならないと考えていますので、国内株式、海外株式および金も所有しています。株式は個別銘柄ではなく、インデックス・ファンド的なものです。海外の株式は、全世界のインデックス・ファンド以外に、BRICs を中心に複数のファンドを購入して分散しています。相関係数を気にするのであれば、外国債券と国内株式は負の相関にあるので、あまり気が進まない人も国内株式をある程度、所有しておく方がリスクの分散になって良いと思います。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。