Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
日経のHPに自民党の中川幹事長の苦言として、「閣僚や官僚は首相への絶対的な忠誠と自己犠牲の精神が求められている」という発言が取り上げられていました。まぁ、確かにそうなのかも知れませんが、忠誠とか尊敬というのは強制されて行うものではありませんよね。表面上、忠誠を誓っているような振る舞いをしても、人間の心の中まで変わるものではありません。人を脅して統制をとった政府に、良い政治が行えるとは思えません。幹事長と言うのは、人をまとめる役目のはずですが、人を束ねるということがどういうことか、全然、分かっていないように思います。

厚労相の柳沢氏と言い、中川幹事長と言い、国語力に重大な欠陥があるように思います。確かに、閣僚は総理を盛り立てていかなければならない立場にありますが、物には言いようがあるでしょうに。まったく同じ内容を言ったとしても、神経を逆なでするような言い方もあれば、「まぁ、あなたの言うことにも一理あるから協力しましょうか」と思ってくれるような言い方もあります。政治家は、ある意味、口がモノを言う商売ですから、人に動いてもらうにはどのような言い方をすれば良いかを、もう少し勉強なさったほうがよろしいかと思います。

そういう意味では、先日紹介した亀井静香氏の演説は、心を打つものがありました。とは言え、彼のホームページを見ると、明らかにブレインが足りないように思います。有能な心ある若手政治家が、助けてあげるといいのですけどね。

ところで安倍内閣は「美しい国、日本」を目指しているとのことですが、スローガンが抽象的過ぎて、コピーとしては不適切なように思います。建設業界は「公共事業費をどっさりもらえるのか?」なんて期待をしているように見えるし。これなら「品格のある国、日本」の方が、まだ良かったなぁ。で、文部科学大臣の国語力は、大丈夫なのでしょうかね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。