Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
財務省は、政府系金融機関向けの債権を一定の利回りを期待できる証券化商品に仕立て機関投資家に売却するのだそうだ。目的は国の資産を圧縮して「小さな政府」を目指すためということなので、結構な気はするけどね。でも、政府系金融機関というのは言ってみれば天下り先金融機関だから、一般の銀行が所有している債権に比べてデフォルト(借金の踏み倒し)となる確率(つまり、不良債権率)が高いはず。

そんな債権を、機関投資家(=日本の銀行)が購入するものでしょうか。財務省が何らかの保障を付けて証券化して発行するのでしょうか。あるいは銀行に「買ってくれないと、ゴニョゴニョゴニョ…」と脅して?銀行に買わせ、財務省が所有している不良債権をばら撒く作戦かも(笑)。

機関投資家に渡った債権がさらに小口化されて個人投資家向けに販売されても私は買うつもりはありませんが、「日本政府のバランスシート改善のために」という奇特な方は、どうぞ買ってあげて下さいませ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。