Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
日銀の利上げは当分ないとの思惑から円安になっていましたが、今日は急に円高に触れました。原因は「3月5日に来日するポールソン米財務長官との会談で円高の問題が取り上げられるのではないかという思惑から」だそうです。他にも理由があるとは思うけど。どうなんでしょうね。私は、米国が円安について切り出してくることは、ないように思います。

まず、円安と言っても欧州通貨に対して円安なのであって、ドルに対して円安になっている訳ではありません。第2に、日銀は今月利上げをしたばかりです。会談後、すぐさま日銀が利上げをするとは考えにくいです。第3に、日銀が為替介入をするということは、ドル売り円買いをするということですが、ドル売りは「米国国債売り」を意味しますから、米国が自国の国債を売ってくれ(別に米国に売ってくれという意味ではなくても)と言うとは考えられません。米国は借金を肩代わりしてくれる国(国債を買ってくれる国)を常に募集している訳ですから。第4に、米国は通貨高で苦しんでいるユーロ圏諸国を助けてやろうという気はさらさらないはずです。第5に、米国も円安を問題視しているのであれば、先のG7で話題として取り上げたはずです。

と言う事で、今回の市場の反応は心配のしすぎという結果になると思う(なって欲しい)のですが、さて、現実はどうなるでしょうか。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。