Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今日は日本だけでなく韓国も強風ですが、投資の世界も強風が吹いています。

中国株の下落をトリガーとしたリスクマネーの引き揚げが、まだ続いているようです。振り返ってみれば、誰もが「そうだったか…」と思うのでしょうけれど、調子がいいと、ついついリスクを忘れて入れ込んでしまうようです。

振り返ってみると私のFXも、昨年の9月以降に米ドルを中心に決して少ないとは言い難い量のポジションを積み重ねていました。とは言え、私の場合は常にポジション全体のレバレッジを気にしながら追加しているので、無謀な量は積んでいないつもりです。ほとんどが指値で「そのうち引っかかればラッキー」くらいの値段の物が積み重なっています。それでも今回の円高は、あまり心臓によくありません。

私の戦略はスワップ狙いなので、為替差益を±0に抑えられれば理論上OKなのですが、今までの為替差益がかなり大きく、精神的には「おいしい」状態が長らく続いていましたので、今回の急落はガッカリです。それでもまだ為替差益はプラスを保っているので、これまでのポジションの積み重ね方が良かったと思って慰めにしましょう。

しかし、今回のようなことがあると、レバレッジを再検討すべきかどうか迷いますね。現在、レバレッジは7倍で、「スワップ狙い+ほったらかし戦略」を取っているにしては、高いレバレッジです。書籍などでは、スワップ狙いは2~3倍のレバレッジでと書いてあったりしますので、推奨レバレッジの倍以上と言うことになります。その分、通過を分散している訳だけど、今回のように円の独歩高の場合は分散効果が出ません。こういう場面はめったにありませんが、中・長期戦略を取っている私にとっては、年に1回の発生確率でも無視するわけには行きません。

スワップ狙いのポジションは、基本的に損切りしなくても良いレベルのポジションで行うのが定石だとは思いますが、そうすると4倍程度のレバレッジにしないと駄目かなぁ。何かいい方法はありませんか? CHFを売っておくという手もありますが、以前に行ったシミュレーションでは効果がイマイチだったので、結局CHFは売らない戦略にしています。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。