Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
日本で韓国のドラマが見れるようになってきたとはいえ、通常の放送がどのような感じかは、実際に見てみなければ分からないでしょう。ここでは、韓国のTVの特徴を書いてみます。

1.ドラマ編
(1) ドラマの間にCMがない(前後にあります)
(2) ドラマには、お金持ち家族と一般庶民家族が登場する
(3) 恋愛は、お金持ちと一般庶民の間で行われる
(4) 食事の場面のレイアウトはいつも同じである
(5) 携帯電話の使用頻度が多い(2,3分に1回は電話の場面か?)
(6) 偶然のすれ違い、偶然の鉢合わせの場面が多い
(7) 1つのドラマのなかで、恋愛は複数存在する

2.ニュース編
(1) 国営放送(KBS)の雰囲気は NHK に似ている
(2) NHK ではアナウンサー(男女2人)と解説者が対話しながら
  特定の話題を掘り下げるが、KBS でもまったく同じスタイル
  で放送している
(3) 海外の話題を取り上げるときは、日本、欧州、米国、中国の
  順であり、日本はやはり身近な国という印象である。
(4) 日本の総理大臣などの答弁についても、よく報道される。
  特に問題発言や、歴史認識の発言は。
(5) 天気予報は、北朝鮮も含めて報道されている。

3.CM編
(1) よく目にする日本企業のCMは公文学習である。
(2) 公文学習以外の日本企業のCMは、ほとんど見かけない。
(3) 国営放送(KBS)にもCMがある。
(4) CMのバリエーションが日本に比べると少ない

4.その他
(1) BGMによく日本の曲(NHKの朝ドラや西村由紀江など)が使われている
(2) 会場の観客が兵役中の男性だけという番組が存在する
(3) NHKでのど自慢をやっている同じ時間帯で、韓国もやっている
(4) 日本に比べてドラマが多い
(5) 有線放送でNHKも見ることができるが、海外向けに番組編成されている
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。