Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
私の相棒が韓国人の小学生から「花と鼻の発音は同じなの? どうやって聞き分けるの?」と聞かれて困ったそうです。私は「花と鼻の発音は同じだと思うけど」とアドバイスしたものの、これでいいのかどうか…。で、今日、八重洲ブックセンターに行ったら、NHK日本語発音アクセント辞典というのがありました。開いてみて、両者の区別の方法が分かりました。

結果的に言うと、花と鼻の発音は同じです。前半の「は」の音は低く、後半の「な」の音は高く発音します。しかし、それに続く助詞の発音(アクセント)が異なります。例文を示しましょう。

  花を買う。
  鼻をかむ。

「花を買う」の方は、「を」を低く発音します。一方、「鼻をかむ」の方は「を」を高く(鼻の「な」の音と同じ高さで)発音します。よって、会話の中では両者の区別ができるという訳です。

うーん、日本語は深いですね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。