Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
2007.7.2号のPRESIDENTに、「4世帯に1世帯が貯金ゼロ」とありました。最近よく耳にする「格差社会」を考えればそうなのかと思うかもしれませんが、年収1,000万円以上の世帯でも、少なからず貯金ゼロの家庭が存在しています。具体的に言うと、年収750~1,000万未満で11.3%、1,000~1,200万で6.8%、1,200万以上で9.3%です。PRESIDENTによると、年収1,000万を超えると「自分は他の人とは違うんだ」という意識になり、お金を使うライフスタイルになるのだとか。

三大出費は、住宅ローン、車、教育費ですね。私の場合は住宅ローンがあります。頭金は2割ほど出していますが、35年でローンを組んだので、まだまだ先が長いですね。しかし、借りた先は住宅金融公庫のみで、一般融資:2%&4%(10年目以降)と、特別融資3.05%&4.0%と、悪くはありません。しかも今、民間の金融機関への借り換え手続き中で、2.3%&3.3%になる予定。最初の10年の金利は0.3%上がりますが、今のままだと後3年で4.0%に上がるので、実質的にはお得。計算すると、300万円以上の節約になります。

あと、うちには車がないですね。車はお金を食うし、車を持つというライフスタイル自体がさらにお金を食うし、都心では自信を持って運転できないし… (^^; ということで、いざという時はタクシーを使っています。好きなだけタクシーに乗っても、車を所有するよりは安くつきます。

残る問題は教育費ですね。実は最近、子供が生まれました。子供1人に2,000万かかるという話もあるので、頭の痛い所です。で、兄弟親戚からいただいたお祝いをファンドに入れました。ささやかな額ですが、年利10%で回れば成人する頃には100万を優に超えます。「年利10%なんて無理だよ」とおっしゃる方もいると思いますが、購入してたった1週間で3.1%の利益。まぁ、ファンドは上がったり下がったりですが、とてもいいスタートですね。

最近は円安続きで、投資の方は絶好調です。でも、絶好調が続くのも良し悪しと思っています。調子が良すぎると「私は天才だ」なんて思い上がったりしますからね。それに、永遠に円安が続くという訳ではないでしょうしね。

そういう訳で、たとえ投資で儲かっていても、生活レベルは上げないようにしています。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。