Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
昨日で、事実上、2007年度の市場が終わりました。

私の決算は次の通りでした。▲印はマイナスです。小数第1位まで求めてはいますが、自前の Excel 計算ですし、若干、売買はしていますので、誤差があると思います。

① FX         22.6%
② 国内株式    11.2%▲
③ 外国株式    25.9%
④ 金         27.0%
⑤ オルタナティブ 24.5%▲
トータル(流動資産約15%を含む)13.4%

FXと外国株と金がそろって20%台というのは、結構、良かったですね。今年はサブプライム・ローンの問題で世界中がかき回されましたが、新興国や欧州が堅調だったので、こういった成績になりました。

FXは理論値でスワップが20%強入る程度のレバレッジをかけていましたので、それを若干上回る22.6%ということで、ほぼ、戦略どおりの結果となりました。しかし、これもサブプライムのおかげで実際はかなりの乱高下でした。単に年の終わりでつじつまが合っただけと言えるかも知れません (^^;

金も良かったですね。コモディティの値段が上昇し、それに乗る形で金も上昇しました。ドルの信用力低下も金の上昇に貢献?!しました。これもサブプライムの影響でしょうかね。

一方、国内株式はTVで言われているように「置いてけぼり」でした。いろいろ問題はあると思いますが、原因は金融庁を始めとする「監視のしすぎ」でしょうか。あと、裁判所が「資本主義を理解していない」という問題もありますし、そもそも日本全体の経済構造が変わっていないというのもあります。あとは年金問題、その原因のひとつである少子化。少子化については、政府はあきらめましたかね。最近は話題にも上りません。最後に天文学的な(1万円札を積み重ねるとスペースシャトルの軌道を超えてしまう)政府の借金でしょうか。

でも、トータルで13.4%という成績は、個人投資家としてはまずまずでした。「結構、うまく売買したのかな?」と思っている方がいらっしゃるかも知れませんが、私の戦略は「世界分散」「buy & hold」です。若干は売ったりしますが、ほとんどは買いっぱなしです。この1年、ハーバードやエール大学の基金がどれだけの成績を収めているかが知りたいところですね。

さて、2008年はどんな年になるでしょうか。少なくとも年の前半は、サブプライムの余波が残りそうです。日本株は上がるという評論家が多いみたいですけど、上がってくれるかな。昨年は、ファンダメンタルズというよりは、投機マネーの動きによって為替や商品市場が動いてしまったという感があります。経済の観点から見ると、日本株が下がると円安だと思うのですが、今年は日本株が下がるとリスクが取れないということで外貨の手仕舞いに走ってしまい、その結果、円高(外貨安)に触れてしまうという傾向になってしまいました。

できれば2008年は、今年のような乱高下の市場にならないことを祈ります。来年が、個人投資家にとって実りのある年でありますように!
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://corinth.blog41.fc2.com/tb.php/213-3a5bd252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【評論】についてのお得なブログリンク集

評論 に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…

  • 2007/12/30(日) 00:05:25 |
  • 旬なキーワードでお得なブログのリンク集
このページのトップへ

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。