Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
昨年末に「まずまずの成績でした」と言ったばかりでしたが、年明けから大荒れでした。投資家はみんな、精神的にしんどい日々が続きましたね。

私の資産でレバレッジがかかっているのはFXだけなので、とにかく、FXが強制決済にならないよう、毎日、注意をして見守っていました。特に私のFXは、ポジション単位のロスカットを一切、かけていないので、心配しながら見守っていました。

多くの人は「リスク管理のためにロスカットを入れる」と言うでしょうけれど、私はFXを始めたときから一切、入れない方針で運用を続けてきました。私が持っている一番、古いポジションは、2005/06/13 の米ドル、豪ドル、カナダドルです。という事は、2年半、一度もロスカットを入れずにここまで来たことになりますね。

とは言え、年明けからの下げで、含み益がかなり目減りしました。最悪期は全金融資産の15%マイナスくらいでした。私の場合、金融資産の85%がリスク資産なので、考えてみれば15%のマイナスは健闘だったのかも知れません。一番、下がらなかったのは金で、今日現在だと年初から3.5%上がっています。

去年の世界同時株安の時もそうでしたが、今回も「お金に余裕があれば、今、買うのに」と思いました。でも、「お金に余裕がある」という事は、流動資産(普通預金)の割合が高いということを意味するので、その状態でずっと待ち続けるというのは、難しいですね。

今後は、調子のいいときに持ち続けすぎないよう、つまり若干は利益確定をするスタイルを実につける必要がありそうです。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://corinth.blog41.fc2.com/tb.php/214-06999fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南アフリカランドとは

今話題の南アフリカランドfxとはいったいどういうものなのでしょうか。  南アフリカランドとは南アフリカ共和国の通貨単位をあらわします。  あまり聞いたことがない人がほとんどだと思います。  日本に置き換えれば「円」のことと言えば簡単です。  南アフリカラ...

  • 2008/01/27(日) 09:28:47 |
  • もし、あなたがFXで儲ける事が出来たら...,嵐は去った?!
このページのトップへ

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。