Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今年はサブプライムにひっかき回されているので、趣向を変えて、
投資のコストを見直しています。

FXのコストについては、通常のFX会社から、徐々に「くりっく365」
の会社にシフトしています(本当に徐々にですが)。

一方、株式ファンドの方は、ETF へのシフトに着手したばかりです。
基本的には、著名なインデックスを指標にした国際分散です。ただ、
それだけではつまらないので、若干、遊び(好みの銘柄を入れる)と
いったことはするかも知れませんが。

そこで、現在、保有しているファンドを ETF に移行した場合、どの
位のコスト(信託報酬)削減になるかをざっと計算してみました。
すると、国内株式ファンドで0.4%程度。海外株式で1%程度という結果
になりました。

ところで、最近、為替王さんのホームページだったか、メールだった
かで、「さわかみファンド」の話がちらっと出ていました。業界内で
は「インデックスファンドと大して変わらない」という評価のよう。
そこで私も冷静に考えてみたところ、「やはりそうかも知れないな」
という気がしてきました。理由は次の通りです。

(1)国内株のみからなるポートフォリオである
(2)TOPIX や日経平均を追ってはいないがかなりの分散投資

一応、ポリシーを持って銘柄選定をやってはいますが、かなりの分散
投資になっているので、結果的に、インデックスに近い動きをするの
ではという推測は出来ます。

問題の信託報酬ですが、1.05% という手数料は、アクティブファンドに
しては安いけれど、インデックスファンド(0.5~0.6%台)から見ると、
割高です。結局「インデックスファンドに対して平均して0.5%程度を
上乗せしたパフォーマンスが出せるかどうか?」という点が、さわかみ
ファンドの存在意義ということになります。

どんなファンドでも、コンスタントに市場平均を上回るのは難しい(と
言うよりは至難の業)なので、さわかみファンドと言えども、苦しいの
ではないかという気がします。さらに信託報酬が 0.1155% の TOPIX ETF
と比較すると、1%近く勝ったパフォーマンスを出さなければならず、
これはちょっと無理かなという気がしてきました。

もしかしたら、退職金の大半を「さわかみファンド」に入れるつもりの
方がいらっしゃるかも知れませんが、ここは一度冷静になって考え直し
てみるのが良いかも知れません。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

追伸です

「さわかみファンド」のことを色々と書きましたが、
実を言うと、私も?「さわかみファンド」で積み立てを
しています。ささやかな額ですが。

  • 2008/04/29(火) 22:13:31 |
  • URL |
  • 古琳斗 #MZJbnts2
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。