Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
先日、FXのほとんどのポジションを自らクローズしました。FXを始めたのが2005年ですので、3年経っていますね。この3年間、さまざまなことがありました。ポジションをクローズしている最中に、いろんな思い出がそれこそ走馬灯のように駆け巡りました。クローズ後に反転して、ちょっとがっかりもしましたが、ほっとした気分が3割、淋しさが7割といった所でしょうか。

FXのポジションをクローズした理由は、今の相場が自分で読めなくなったからです。私の戦略は、基本的にスワップ狙いなので、為替の上下を読む必要はないはずですが、この1年のようなジェットコースター状態になると、ちょっと無視できないレベルです。

また、今回は私がFXを始めてから最初の利下げフェーズです。しかも、オセアニア通貨がそろって利下げモードに転じてきましたので、為替レートもさらに下げて来る可能性があります。であれば、のんびりスワップを貯めるよりは、潔く休止モードにした方が得策では?と考え、思い切ってポジションをクローズしたという訳です。ポジションを半分くらい残すといった方法も考えられましたが、利下げモードで為替レートももう一段、下げる可能性があると思っているのであれば、半分のポジションを残すこと自体が理屈に合っていないし、スワップで取り戻すにも期間がかかりすぎると思い、問答無用でクローズしました。

今年は為替だけでなく、株も世界的に大きく下げています。ついにコモディティも、大幅調整になってしまいました。投資家にとっては「八方ふさがり」ですね。まぁ、達人は、「売り」で設けているのかもしれませんが。でも、米国の投資銀行が軒並み損失をかかえて倒産の危機だったりするので、今年、利益を上げている方は、真のトレーダーですね。

しかし、ここ2年くらい、ホントに投資が難しくなってきました。リスクコントロールも難しいし、資産の相関関係が 1.0 へと徐々に近づいてきている感じです。今後の投資は、どうあるべきかを模索している今日、このごろです。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/09/14(日) 17:18:56 |
  • |
  • #
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。