Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
投資のアプローチに「これが正解だ」というのはなくて、人の数だけポートフォリオがあります。世の中では、長期分散投資が王道のように言われていますが、では、投資の世界の巨人のウォーレン・バフェット氏(77)が分散投資をしているかと言われると、資産規模の割には、それほど分散していません。彼のポートフォリオは、ざっくり言って、株式が半分、4分の1弱が債券、残りが現預金です。所有している株式のうち、上位7銘柄で7割を占めていますので、彼の資産規模(1412億ドル)からすると、集中投資と言っても良いと思います。彼のポリシーは「自分が理解できるビジネスに投資する」です。

ところで、投資の本ではおまじないのように分散投資が唱えられていますが、これはこれで、ちゃんとした理由があります。単純な比喩では「1つの籠に全ての卵を盛るな」ですが、これは分散投資の半分の説明にしかなっていません。近代の金融理論で最も大きな成果と言うと、モダン・ポートフォリオ理論でしょうか。この理論のポイントは、以下の点だと思います。

・投資の効率は、リターンとリスクの比率(シャープレシオ = リターン ÷ リスク)によって表現できる。
・同じリターンをもたらす投資であれば、リスクが低い方が良い。
・同じリスクの投資であれば、リターンが高い方が良い。
・値動きの異なる資産を組み合わせて所有することで、リターンを変えずにリスクを下げる、またはリスクを変えずにリターンを上げることができる。つまり、シャープレシオを改善することができる。
・投資効率を決める最も大きな要素は、売買タイミングではなくポートフォリオ(各資産の比率)である。

よって、一般的な投資の本では分散投資が推奨されているという訳です。事実、イェール大学やハーバード大学の大学基金では高度な分散投資を行い、平均リターンが16%前後という素晴らしい成績を上げています。もっとも、これは分散投資だけの成果とは言えないと思いますが。

一方、個人投資家が分散投資をしようとした場合、次のような問題があるように思います。

・ポートフォリオのリバランス(各資産の比率が当初の状態からずれた場合の修正)に売買コストがかかる。
・行き過ぎた分散投資は、管理の手間がかかる。
・値段が上がっている資産を売却し、下がっている資産を買い増しするのに心理的な抵抗があったりして、リバランスに後ろ向きになってしまう可能性がある。

私はこれまで、分散投資を意識してきましたが、ファンドや ETF の数が多くなるにつれて、「ちょっと違うかなぁ」という気がしてきています。そこで最近、手数料の安い良心的なバランスファンドの積立を始める手続きをしました。具体的には、セゾン投信が販売しているバランスファンドです。これは、世界の株式市場の比率に合わせて世界分散した株式が半分と、日米欧の債券に分散した債券が半分という比率のものです。これですと、ほったらかしでも勝手にリバランスしてくれますし、信託報酬も 0.77% という良心的なコストです。株式と債券に関しては、こういったバランスファンドを2~3種類持ち、残りは趣味で好きな ETF を長期で持つのが良いのかなぁ、なんて、最近、思い始めています。

FXは、長い間、3つの経済圏(USD/CAD, EUR/GBP, AUD/NZD)に分けて持つというスタイルを続けてきました。これはこれで分散投資としては美しいのですが、「美しいもの = 好リターンをもたらすもの」という保障があるわけではありません。「美しいスタイルの車の燃費が必ずしもいい訳ではないけど、好きだから乗っている」という感覚に近いものがあるかも知れませんね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。