Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
最近になって、米国の動きが変わってきているように思います。1つは、北朝鮮に対するテロ支援国家の解除。もう一つは、オバマ氏の巻き返しです。

両者の背景には、「サブプライム問題で政府の財布は火の車。戦争をしている余裕はない」という事情があるように思えてなりません。そう解釈すれば、これらの変化には納得できます。

米国人はサブプライム問題で相当、懲りたのか、倹約精神が戻ってきたり、銀行員の中から「公僕としての務め」といった信じられないような言葉が出てきたりしているとか。いやはや、変われば変わるものですね。投資銀行もほとんど、店じまいしてしまったので、これからしばらくは「真面目に働く時代」が戻ってくるのでしょうか。

米国の政権が共和党になると戦争という公共工事でお金を使い、民主党になると経済が活性化されて借金が減る。そんな歴史が繰り返されているので、米国国民としては民主党に政権を委ねたいということなのかも知れません。それはそれで、世界の人々の希望にも合致していることでしょう。

問題は、今後、世界がどのような世の中になるかということ。少なくとも、しばらく(当分?)の間は、レバレッジをかけた派手な投資は影を潜め、バブルが発生することもないのかも知れません。巷には、バブルが再び発生するという本も出ていますが、一方でグリーンスパンは「信用が余りあまっている時代でなければ、バブルは発生し得ない」とも言っています。

ということで、私たち個人投資家には、好況・不況に関係なく利益を上げられる、言ってみればヘッジファンド的な手法による投資が必要になってきたのかも知れませんね。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。