Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
6月9日に、米国国債30年物の入札があります。増田俊男氏の話によると、
この後、何かが起きそうとのこと。「何かが起きる」ということは、米国に
とって都合のよい何かなので、国債が順調に売れた後、暴落する(金利は急騰)
ということでしょうか。

米国国債が下がれば米ドルも下がる(円高)になるということでしょうし、
そういう事態になれば、NYダウにも影響するでしょうと言うことで、この
機会に ETF とインデックス・ファンドをかなり処分しました。まぁ、これが
当たるかどうかは???ですが、あり得ない話ではないですし、今週は
ガイトナー氏が中国、オバマ大統領が中東と、共に米国国債のお得意先回りを
しているので、何かあってもおかしくないなと、一応、考えておくのが
安全な気がします。

米国国債の入札が一段落したら、何が起きるのでしょうね。まさか、新ドル札
発行ということはないかな。これをやったら、中国や中東は「騙したな!」と
思うでしょう。他には、どこかのマスコミか学者が「米国の借金は、実はこん
なにある!」といった派手な記事か何かを書いて、それが市場にショックを
与え、国債暴落につながるとか。

いずれにせよ、ドルの価値が減れば借金も減った効果があるので、米国政府に
とっては、実は都合の良いことでしょう。ドル安で輸出産業復活ということも
あるでしょう。

ということで、米国国債の入札後、しばらくは警戒した方が良いように思います。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。