Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
昨年末から下がりっぱなしの NZD。そろそろ底に近づいたかなと思いはしたのですが、どの通貨も金利が高くなってきたということもあって、USD, EUR, AUD, NZD の比率を全部同じにしました。CAD と GBP は、いつもどおり、やや少なめに。

3月は企業の決算なので、日本企業の利益確定(ドル売り、円買い)が出やすい月らしいので、4月から少し上がるかな、なんて少し期待しています。そうは言っても、買うときだけ安くなって欲しいのですけれどね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

おはようございます

若菜さん、おはようございます。

レバレッジ12倍というのは、人によって色んな意味で驚きかも知れませんね。

 最近始めた方:こんなに高いレバレッジなの?
 FXに慣れた方:フルレバレッジで損切りなしとは…
 商品先物の方:満玉(まんぎょく:資金のすべてを投資に回にすこと)
        だなんて、何て愚かな…

高いレバレッジで取引している方を見て「すごい」と思わない方が良いと思いますよ。私のように、10倍以上のレバレッジで半年以上、ほぼ満玉で持ち続けて一度もロスカットをしていないという人は、ほとんど稀だと思います。

初心者の方は預金と一緒で「投入した資金で全部買って良いもの」と単純に思ってしまいます。しばらくしてマージンコールがかかり、初めて自分が取っていたリスクがとんでもなく高かったのだということを悟ったりします。でも、その時は資金の半分を失っていて、顔が真っ青状態に…。だから若菜さんの取引は、とても健全だと思います。私はむしろ、若菜さんがレバレッジ2倍で取引をされているというのを伺って、ある意味で感心し、ある意味で羨ましいと感じています。

私の「時期の分散」「通貨の分散」の手法は良いアイデアでしたが、それでもこれらのリスク・マネジメントでカバーできる範囲を超えそうになって来ているので、そろそろ次の手を考えなければいけないかなと思い始めているところです。

ちょっと長々と書いてしまいましたが、また、お暇な時にいらして下さいね。

  • 2006/03/26(日) 08:42:11 |
  • URL |
  • 古琳斗 #-
  • [編集]

古琳斗さんおはようございます
昨夜はご丁寧なアドバイスありがとうございます。
レバレッジ12倍ですか!驚きました!
私なんか2倍でも怖いぐらいです、運用方法に個々のスタイルがあるので私の驚きようはそれはそれは・・・・。
 しかしアドバイスにありました複合通貨のまとめ買い(バスケット買いですね)時間の分散は目からうろこでした。さっそく再検討です NZドルの運用しか頭に無くああだ こうだと計算ばかりしていましたから。
 バスケット買いで時間の分散さっそくシュミレーションしてみます。

 オセアニア通貨の下落は皆さん気にしていますね、昨年オーストラリアに家族旅行して来ましたとても活気があり 経済はすこぶる調子良さそうでしたが なぜでしょうか?
 今年の秋もメルボルンに知り合いがいるので短期間ですが 行きたいと考えていますオーストラリアドルが昨年より安く買えそうです
嬉しいですが トレードで利益をだすにはまだまだ勉強が必要です これからもお互い頑張りましょうありがとうございました。
 これからもコメントを時々したいと思います
今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • 2006/03/26(日) 07:57:36 |
  • URL |
  • 若葉 #-
  • [編集]

いらっしゃいませ

若葉さん、いらっしゃいませ。

私がFXを始めたのは昨年の6月です。だから、まだ長期とは言えませんね。でも、FXをやっている方の取引は短期が多いような気がしますので、半年以上決済しない私のやり方は、長期と言えるかも知れません。

私のレバレッジですけれど、外為どっとコムで可能なフル・レバレッジでやっています。外為どっとコムでのレバレッジは正確に「何倍」と決まっている訳ではありませんが、概算で12倍程度だと思います。実は、私自身、正確に算出したことがありません(汗)。

私はロンドンのテロの日を除くと、一度も決済したことがないので、現時点では運用方法が確定しているとは言えないのですが、毎月、複数の通貨をセットで買って、1年後から毎月決済することを考えていました。

しかし、12月からのオセアニア通貨の下落の影響で、決済方法を見直さなければいけないかなぁと思い始めています。潔くNZDを損切りしてしまうという方法もあるのですが、たぶん、今後の購入でNZDの比率を下げる(あるいは買わない)という方法で、全体の手持ちのNZDの比率を下げていくという方法を選択してしまいそうですね。

私がとっている「毎月購入」という方法は、給与天引きのように1万円程度のお金ではできない(通貨分散できない)ので、毎月の資金の投入もそろそろ終わりにして、投入したお金の中で「決済」-「再投資」というサイクルで回していかなければなりません。

このサイクルへの移行が、今年の最大のポイントになりますが、「ほったらかしのスワップ狙い」という選択肢もありますね(笑)。

古琳斗さん こんばんは
外貨の今井先生のブログを読んでいて目につきました。
かなりの長期に渡って外貨投資をされていねのですね 私もスワップが魅力で外貨投資を考えています。
 古琳斗さんはレバレッジ何倍程度で運用されていますか?
 年率10%の運用でもいいかなと思っていますが できれば20%の方がと思ったりしています。
 高金利通貨の一辺倒では今回のように青くなりそうで怖いし。分散投資と時間の分散も必要ですね。
 古琳斗さのん投資戦略は一年間で決済する方法ですか?かなりの長期で下げトレンドが発生すれば決済する方法ですか?
 投資戦略のヒントでも良いのでアドバイスをして頂けますか?お願いします。

  • 2006/03/25(土) 19:58:15 |
  • URL |
  • 若葉 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。