Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
日銀の量的緩和が解除されたものの、ゼロ金利政策がまだ続いています。ということは、「しばらくはゼロ金利?」という声も聞かれそうですが、そうでもないようです。

国債の10年物の金利の方は、どうやらしっかり上がってきているようです。昨年末は1.4%台だった金利が今は1.9%台に。国債の金利がこのように上昇するというのは、危険なことですね。

ちょっと古いデータですが、2004年度の国債発行高は140兆円でした。本題に入る前にいきなりですが、何でこんなに多いのでしょうね。国の税収は45兆円くらいのはず。140兆円というと、年収450万円の家庭の今年の新規ローンが1,400万円でしたというのと同じです! ホントに日本はボツワナ以下ですね。

で、金利が1%上がればそれだけで金利が1兆2000億円増えてしまいます。消費税の税収総額が10兆円くらいとのことですので、金利が1%上がると消費税も1%上げなければ収支が合わなくなります(最初から全然合っていないという話もありますが)。もし、国債の金利が先進国並みの5%程度になったら、消費税は10%に…なんてこともありえます。

いま住宅ローンを変動金利で組んでいらっしゃる方は、駆け込みでも今すぐ固定金利にしておいた方が、良いと思いますね。ちなみにうちの家族は固定金利にしています。お金の本を読むと「資産運用よりも繰り上げ返済の方が効果がある」と書いてありますが、私の場合は住宅ローンよりも高い年利で資産運用ができているので、今のところ、繰上げ返済は中止しています。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。