Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
プリンタ販売のビジネスモデルは、「安い本体」を売って「高いインク」でコストを回収することです。逆に言うと、私たちはインクに対して高いコストを払っている事になる訳です。

私が使っているプリンタは BROTHER の複合機(プリンタ、スキャナ、コピー、電話、FAX)です。いろんな目的に使えて便利なのですが、インクを1セット(BCMY)買うと、安く買っても\5,000近くかかってしまいます。

そんな時、インクを節約するというソフトを見つけました。

 InkSaver 2.0

要は、印刷時に使うインクを少なく(薄く)して、インクを節約しようというもの。このソフトにはテスト印刷の機能が付いています。普通、どのプリンタでもテスト印刷が付いていますが、このソフトの独特な点は、1枚の紙にセービング(節約度)が0%から75%までの印刷サンプルが印刷されること。これによって、「どのくらいのセービング率にしようかな」と、検討できます。

執筆中の原稿の確認や、外出用に地図を印刷するときなど、「薄くても読めればいい」のであればセービング率50%でいいかも。インクのコストの節約方法には、サードベンダーが販売しているインクをカートリッジに補充する方法がありますが、私のように BROTHER の機種を使っているためその手が使えない人や、補充するのが面倒な人や、そもそも補充インクを売っている店が近くにない方にはおすすめです。

ちなみに私の使っている BROTHER の機種は保障対象に含まれていませんが、テスト印刷の結果を見る限りは、問題なさそうです。私自身に保障を求められても困りますが(笑)。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://corinth.blog41.fc2.com/tb.php/56-4e032fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BROTHER ラベルライター P-touch170(W) ホワイト プリンタ

ブラザー工業 Amazon.co.jp 商品紹介 用途に合わせて選べる豊富なテープラインアップ ラベルづくりが楽しいだけでなく、タフなラミネートテープや服に貼れる布テープなど、全部で80種類以上の中から用途に合わせたラベル用テープが選べる。サイズも6mm/9mm/12mm幅のテープが

  • 2007/03/08(木) 10:21:07 |
  • プリンタのエプソンとキヤノン
このページのトップへ

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。