Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
フィナンシャル・ジャパンのホームページを読んでいたら、「買ってはいけない投資本トップ10」という記事を見つけました。昨年の10月号の記事にあったらしいのですが、ホームページ上では名前が分からないようにぼかしてありました。文章も少ししかありません(元々雑誌なので、ある意味、当然かも)。

最近、投資本がとても増えていますが、証券会社のある営業によると、デイトレをやっている人の9割近くが負け越しなのだとか。20対80の法則というのがあるくらいなので、勝っている人が2割くらいかなと思いきや、2割に満たないとは…。テレビでは大勝ちしている人ばかりが取り上げられますが、本当の所、割合的にはどうなのでしょうね。どこかのテレビ番組で、銀座とか新橋とかで街頭インタビューしてくれるといいのだけど。

冷静に考えると、たとえば株式市場は、以下のような数式で表せるのではないでしょうか。

 勝った人の利益合計 + 負けた人の損失合計
    = 全銘柄の時価総額の増減分 + 配当合計 - 手数料合計

時価総額が上がれば(平たく言えばTOPIXが上がれば)利益が得られる人の割合は高くなると思われますが、そんな好条件であっても、実際には一部の勝者と大勢の敗者に分かれているようです。大負けして退場する人は、マネー・マネージメントがまずいのでしょう。

振り返って、私はと言うと…

(1) 外貨預金
  トータルではプラスのはず。どのくらいプラスかは、
  今や正確に算出できませんが (^^;

(2) 投資信託
  投資信託はあまり積極的にはやって来ませんでした。
  最近の日本株の値上がりで確実にプラス。

(3) 金投資
  金の底値(9.11の頃)から1年くらいしてから始めたので
  これもプラス。

(4) 変額年金
  スイッチ可能な変額年金。最初は10%くらいのマイナス
  でしたが、ある頃、日本株に変えて、最近は好調を維持。
  35%くらいの含み益に。

(5) FX
  年度末は上がったり下がったりでしたが、今の時点では
  30%程度の含み益といったところでしょうか。今はたまたま
  いい状態?!

(6) 株式(個別銘柄)
  やったことはありません。銘柄選びに時間がかかりそう
  だから。お金と時間があったら、20銘柄くらいの分散投資が
  いいのかなぁ。

(7) 債権
  これも経験なしです。外国債券のインデックス・ファンドが
  欲しいと思っていますが、円がないよー。

(8) 商品ファンド
  ほとんど預金並みです。年利2~3%程度。プロが先物で運用
  しても、このくらいにしかならないのかなぁ。

(9) 商品先物取引
  何年か前にやったときは、投資会社の人と電話で喧嘩して
  長い間中断状態に(当然、損失が出ました)。今の会社とは
  まずまずのお付き合いで、大きな損が出たときもありまし
  たが、トータルではプラスかな。最近は、金にしぼって
  やっています。元々、金だけでやりたいというのが私の希望。

…と言った感じで、億万長者には程遠いですが、振り返ってみれば挑戦したすべての分野で勝ち越していますね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。