Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
振り返ってみれば、今月でFXを始めて1周年です。昨年の6月13日に最初に購入し、その後、毎月一定額の外貨を複数通貨に分散しながら購入。最後の資金投入&購入が今年の3月でした。

現在の成績はと言うと、投入資金に対して33%のプラス。年利換算では40%を超えているかなといった所です。昨年後半のNZD高騰の頃はもっと成績が良かったのですが、その後の急落で一時は利益がマイナスに。それでも、為替が安定してきたことや、プチ確定・プチ購入で調整したこともあって、当初の目論見どおりの展開(為替差益を±0に押さえ、スワップをいただく)になっています。

今月は、市場からリスクマネーが撤退したことで、株安、商品安が連鎖的に発生して Gold で大きな含み損を出してしまっていますが、為替の世界は安定していました。(少なくとも、複数の通貨に分散している私にとっては)

時々、いろんな投資を経験して、最終的にFXに落ち着いたという人を見かけますが、確かにFXは個人投資家にとってフェアで洗練された市場のように思います。具体的に言うと、次のようなことです。

・複数の通貨が扱えるので、FXの世界だけで分散投資が可能
・手数料が安い
・日本が低金利ということもあり、スワップが受け取れる
・流動性が高い(先物の場合、ストップになると取引不成立も
 あり得るが、為替ではない)
・市場規模が大きいので、ファンドの売買だけでは大きく
 動かない(動かせない)

日本の金利が他の先進国並みに上昇するとスワップ戦略が取れなくなるので、為替差益だけで利益を上げる手法に変えなければならないという問題がありますが、今のところはFXが一番、コントロールしやすい投資先だと感じています。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。