Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
長期投資の場合は、ポートフォリオが収益の8割前後を左右すると言われています。私のExcel 家計簿?!では、毎月の金融資産の推移と現在のポートフォリオが見れるようになっています。ポートフォリオは円グラフにしているので、各資産の割合が一目瞭然です。

現在は、FXと先物(Gold)と日本株(投資信託)と日本円(預金、財形いろいろ)がほぼ同率です。あと、若干割合が下がって純金積立と外貨預金(USD, GBP, NZD, AUD)が並んでいるという感じです。

全体を見渡した場合、レバレッジがかかっているのはFXと先物ですが、ボラティリティが大きいのは先物でしょうか。FXの場合は通貨が分散されており、スワップ(金利)がつくのでレバレッジがかかっている割にはリスク(ボラティリティ)が下がっています。先物の場合、私のやり方もあるのだけど、金だけで勝負しているので、株を1銘柄だけ買っているのと同じ状況になっています。

最近、ポートフォリオの円グラフを見て、今後、どうすべきか悩んでいるところです。うまく行けば利益が大きいのだけど、FXのように「ほったらかし」にできない所が難点。あと、スワップが付かない、限月がある、手数料が高いというのも難点です。冷静に考えると、マイナス・サム・ゲームで、この世界で利益を上げられる人は本当に限られますね。

FXは順調だけど、FXの割合だけを高めるのがいいかどうかは?だし、ここは外国債券と国内債券の割合を増やすのがいいのかなぁ。あるいは、FXで外貨を持っているということはニアリー・イクオール外国債券を持っていることと解釈して、国内債券のインデックスを買っておくのがいいのか…

マネー雑誌では、深く突っ込んだポートフォリオの特集なんていうのはやっていなさそうだけど、どなたかご存知ありませんか? と言っても、『貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメント』以上にいい情報というのは、なかなかなさそうですね。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。