Intelligent Life

これからの時代に必要なのはインテリジェンス。欧米や新興国に負けないよう頑張りましょう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
私がFXを始めてから間もない頃に買った本の中に、ドクター田平さんの本があります。それ以来、さまざまな本を買ってきましたが、今の私の目標は「売買に手間をかけずに利益が得られるポートフォリオの確立」です。

これまでのドクター田平さんの売買方針は「テクニカル分析+損切り」が中心でしたが、今月、発売になった『ドクター田平の最強外貨投資』を読むと、私の考えに似てきていることが分かりました。共通に意識しているポイントは、以下のとおりです。

  1. 通貨分散によるリスク(=ボラティリティ)の低減
  2. 上の効果を前提としたスワップ狙い
  3. 資産全体のポートフォリオとFX

私は最初から、「通貨の分散」と「時間の分散」によってリスクを低減し、その結果としてレバレッジがかかったスワップを狙うという戦略で始めました。もちろん、スワップ狙いの取引と言っても、「買うタイミング」というのは必ず存在するので、同じ月の中でも「今日は安いな」と思える日を選んで買いました(その日が最も安い日という保障はもちろんありませんが)。

レバレッジがかかった取引は、

  リスク = ボラティリティ = 変動幅

をいかに下げるかが重要であると思います。FXと言うと、どうしても為替の動きを読むことに重点が置かれますが、本来の目的はあくまで利益であって、「トレードすること自体」ではありません。もっとも、トレードが楽しく、損失をこうむっていなければ、それはそれで構わないのですが。ちょうど、車を所有する目的が、「空間移動」よりも、「車に乗ることそのもの」であっても良いように…。

私はと言うと、短期的な目的(楽しみ)は、ポートフォリオの構築そのもので、中長期的な目標は、アーリー・リタイアメントでしょうか。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

古琳斗(コリント)
  • Author: 古琳斗(コリント)
  • 難しくなって来ている時代だからこそ、インテリジェンスが必要です。知識を得ることは本来、楽しいもの。ゲーム感覚で向き合ってみましょう。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

これまでのお客さま


フリーエリア

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。